『最速!!the kaneyan website 』 blog

琵琶湖バスフィッシング情報、JBトーナメント速報、
日本海京丹後・若狭・山陰ソルトウォーター情報、金やん男の3分クッキング!
サラリーマンの日々の出来事等を情報発信中!
湖西来客あり
0

    この連休は台風17号が日本海を通過する中、九州・関東から

    の来客あり、湖西お庭でバーベキュー大会は中止も、室内たこ

    やき大会を開催、美味しいビールを皆で飲みまくり、賑やかな

    夜に。

    福岡のバスアングラーは初の琵琶湖ということで浜から

    挑戦するも不発!チビ達は近所の小川でサワガニ取りに

    興じておりました。

    湖西は風も吹かず、雨も少し降っただけで、今回は台風

    の影響はなし。

    | 速報!日常編 | 16:48 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
    ムササビタープ
    0

      先週末、早速、試しにベアーズロックのムササビタープ(HT

      −501)を張ってみました。結構広くてなかなかいい感じだ!

      これは夏の湖西ライフで重宝しそうだな!

      | 特ダネ編(なんでも) | 10:17 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
      博多からの贈り物
      0

        美しく輝く赤い物体!

        ふくやの明太子、300gマイルドの贈り物にビックリ!週末に

        福岡から遊びに来る仲間夫婦からの贈り物です。お世話になる人

        への気配りとは、さすが九州男児!台風も来るのに琵琶湖でバス

        釣りがしたいようです。

        さらに、イカ明太子まで送ってくるとは!よくできた男だ!

        (すぐに裏面のイカの産地をチェックすると、『タイ又はインドネ

        シア又はその他』。まさか日本海か!?)

        | 特ダネ編(なんでも) | 22:08 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
        ハイガー110lb
        0

          エレキの修理屋さんで取り寄せ、JB生野銀山湖戦でリアエレキに

          使用している写真左のハイガーHSー50715・110lb。

          右は160lb・シャフトカットバージョン、結局一度も使用せず

          に手放しました。(涙)

          ハンドルも伸縮し操作性も使いやすいですね。

          驚くパワーとブラシレスモーターでバッテリー電力消費量も少なく

          、軽量化で持ち運びも楽々!パワードームを装着して使用中。

          周囲から走りがパワフルとよく言われておりましたが、先日の試合で

          フライト時にモーターガイド82lb2機かけのM選手とハイガー

          110lbリア1機かけで競争してみると、写真のように徐々に

          距離を引き離す結果に!コストパフォーマンスもあり価格も8万円台、

          シャフトカットはした方が良かったと後悔。

          お気に入りのエレキ、非常にいい働きをしてくれております。

           

          | 特ダネ編(バス釣り) | 23:40 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
          生野銀山湖第4戦レポート
          0

            朝のミィーティング風景、バスプロ選手権の権利は8位まで

            に入らないといけない最後のチャンスの試合。

            毎試合のフライト組を決めるジャンケンの役目も今回が最後、

            また負けてしまい、第2フライトの最後の最後のフライトに

            なり、入りたいエリア付近に先行者がどれだけいるか?

            いよいよ試合開始!中流域を目指す!

            早速、ガラ空きの中流域に入りディンプ1/4oz、3/8oz、

            1/2ozとローテーションでシューティングで打っていくと早い

            段階でキーパーが反応、その後も立て続けに反応あり、8時半

            にはリミットメイク!しかし、その後他のエリアを周るも前日

            のように反応は出ず、激厳しい展開。しかも最後の粘りで移動

            しようと思った時に、ライブウェルをチェックすると1本目

            の魚が弱っており、大急ぎで会場に戻りウェイインを実施。

            3本=596gで3位に滑り込めました。

            優勝は最上流黒川のゴミ溜まりでアベンタークローラーGTで1本=

            1342g、2位は3本=850gの岡田選手、ホウドウワンド橋の

            下、水深3m前後エリアでのスモラバのドラッキング、48名参加で

            ウェインは13名のローウェイトのタフな試合となりました。

            ラインはスーパーストロングPEエックスエイト2号、リーダーは

            バウオエクスレッド10lbを今回使用しました。

            ラインマーカーが見やすくバイトがはっきり出てくれるので、ミス

            はなくなり、しなやかで実に扱いやすいラインセッティングです。

            なお、2019年JB生野銀山湖シリーズ年間優勝は安達選手に!

            次戦、10月終盤のバスプロ選手権西日本で結果を出せるよう、

            これから準備に取り掛かります。メタルジグのタックルも更に

            改良して臨む予定、ロッドを換えてみたいです。

            | 速報!バス釣り編 | 22:57 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
            第4戦前日プラックティス
            0

              前日の天候は快晴、試合当日も同じ予報。前日プラは朝8時半

              頃から湖に出ることができ、早速、気になるディープレンジを

              メタルジグでチェック開始、この時期一番目ぼしい中流域から

              入ると、すぐに水深13mでキーパーサイズをキャッチ、中流

              域で似たシチュエーションの場所を周って行くと水深13〜16

              mのエリアで2カ所キーパーの反応があり、その後は試合で使え

              る場所を探しに、他のエリアと他の水深を幅広くチェックする。

              周囲も釣れておらず、今回ばかりはまたとないチャンスと、早

              目にプラを切り上げ、タックルの準備に時間を費やすことに。

              S先輩より、金やん漁師に見えるぞ!

              銀山湖東レチームの常宿でのタックル準備シーン、スーパー

              ストロングPEエックスエイト2号とリーダーにはバウオエ

              クスレッド10lbをシマノクラド201E7に2セット巻

              いたメタルジグタックルで明日は勝負としました!

              メタルジグはディンプの1/4oz、3/8oz、1/2ozを

              ローテーション、エリアで使い分けることに。

              今回ばかりは10月のバスプロ選手権の権利を獲る最後のチャ

              ンスで、8位までに入らねばならず、同じ東レチームのお二人

              はすでに権利獲得済みと、明日試合で私より上の順位に入られ

              ては困るため、宿では貝になり就寝しました。

              | 速報!バス釣り編 | 15:19 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
              3位入賞!
              0

                JB生野銀山湖第4戦3位入賞に!なんとかバスプロ選手権の

                出場権は獲得することができました!追ってレポートアップい

                たします。

                | 速報!バス釣り編 | 16:11 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
                中国自動車道を西へ!
                0

                  JB生野銀山湖第4戦頑張って来ます‼️

                  | 速報!日常編 | 06:43 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
                  ムササビタープ
                  0

                    今週末の連休ははいよいよJB生野銀山湖最終戦で、来週末の連休

                    は関東〜九州の遠方からと仲間家族が総勢10名程湖西ハウスに泊

                    まりに来るので、前から庭で張る大き目のタープを探していたのです

                    が、ネットの楽天市場で探した結果、ベアーズロックのムササビタープ

                    HT−501、590cm×480cmサイズを買うことに!

                    これで琵琶湖から昇る朝日の中、朝食も庭でゆっくりと食べれるぞ!

                    | 特ダネ編(なんでも) | 22:22 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
                    新!城崎半夜システム
                    0

                      城崎にジギング&イカメタルの半夜釣行に行くと悩みの種がヒラ

                      マサのクーラー内の保管スペース、私のスペーザライト350の

                      場合、ペットボトルの間に挟むか?でもイカトロBOXのバランス

                      が悪くなり、しかも50cmサイズ1本が限界か?

                      しかも海水を入れて一気に魚を冷したいが、氷も融けてしまうし・

                      ・・。収納方法が悩みの種でした。そんな時でした!!

                      湖西ジギング&イカメタル連合研究会のアイデアマンY氏が

                      またもや開発!その名も城崎半夜冷却システム。

                      これならイカトロBOX2段もバランス良く収納でき、氷と

                      ヒラマサをバランス良く収納できる。コストも1000円位

                      らしい!私の場合は55×22×10.5で製作だな。

                      | 速報!ソルトウォーター編 | 21:43 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
                      • 1/443PAGES
                      • >>