『最速!!the kaneyan website 』 blog

琵琶湖バスフィッシング情報、JBトーナメント速報、
日本海京丹後・若狭・山陰ソルトウォーター情報、金やん男の3分クッキング!
サラリーマンの日々の出来事等を情報発信中!
<< 熟成 | TOP | 神戸に集結 >>
令和元年秋初!日本海京丹後ジギング紀行
0

    更新遅れました。

    台風19号後に、今シーズン初の日本海京丹後ジギングに行って

    来ました。事前情報ではヒラマサ、サワラが多く、タイミング合

    えば鰤もたまに混じる状況のよう。

    出港後すぐに東へ向かい、立ち寄りしながら経ヶ岬方面へ向かう。

    水深60〜80mの瀬が絡むエリアを小刻みにランガン、開始数投

    でヒラマサをキャッチ、ロングジグゼブラクロー150gの高速リト

    リーブ後のスライドジャーク中にバイト!いい出だしだ!

    今回は自分のアクションが見事にハマり、ジグを投下すると私に連発。

    ヒラマサ81をキャッチ、ヒラマサの強烈な突っ込みを

    楽しみ、エキサイティングな瞬間!

    気を抜いてしまうと、サワラがバイトしてくるのでサワラは

    1本持ち帰りでOK,サワラのアタックを避けての高速リト

    リーブ。

    ちなみに隣のアングラーはサワラが追うリズムでずっとやられ

    ていたので、7回程、バイト後一瞬で、連続してラインブレイ

    クされておりました。

    その後、10時を過ぎた段階で、各ジギング船が経ヶ岬沖白石に集結!

    鰤狙いタイム!しかし、各船反応なく、1時間程で各船撤収し出す。

    今回白石の瀬に鰤は入っていなかったようです。

    この日MAXの83は水深70mエリアにて、ボトムから30m

    高速で追わせて水平フォールで食わせました。

    その後、西に戻りながら、沖の水深120mエリアに入り、

    鰤狙いも不発。最後は浅茂川漁港少し西沖の水深60mエ

    リアで流し、ここでこの日初鰤1本が他のアングラーに出

    ました。いい引きしてました。

    この日は、7名乗り合い全体で、鰤1本、ヒラマサ9本、サワラ10本、

    メジロハマチが数本の釣果、うち私はヒラマサ6本と上々の釣果となり

    ました。

    この日は、ロングジグのゼブラクロー150〜180gに反応が良く、

    スライドジャークの幅を持たせることがキーに、ラインはジギングPE

    パワーゲーム2.5号(300m巻き)と、リーダーにはパワーゲーム

    ルアーリーダーフロロ40lb(30m巻き)を使用。

    今シーズンの日本海青物の展開が実に楽しみです!

    | 速報!ソルトウォーター編 | 10:44 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP